あやてっくのマイホーム建築日記
悲願のマイホーム建築の模様を記録して行きたいと思います
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様の声(その1)
<会社と担当者の印象>

このブログが桧住建さんのHPの「お客様の声」にリンクされた以上、「桧住建最高!」や「俺の家最高!」見たいな「提灯記事(ブログ)」じゃダメなので、感じた事を実直に書きたいと思います。

…と言っても、無理に悪い所晒す必要も無いんですが…(^-^;)

桧住建さんの対応には本当に満足しています。でも、強いて言うなら…

1、どこまで打ち合わせしたのか、判らなくなった。

これは、桧さんではなく、施主側の問題なのですが…(^-^;)


とにかく、家造りって契約してからもいろいろ決める事が一杯!(外壁・屋根・サッシの色や仕様、床や建具、照明器具、クロスetc…)
その為、打ち合わせを繰り返す訳ですが、回数を重ねる(項目が増える)度にそれが「提案」だったのか「(とりあえず)この仕様で見積り」だったのか「最終決定」なのか訳が判らなくなってしまう事がしばしば(^-^;)


(実際、フローリングは私達が気付かない間に決まっていた…(^-^;))



これはいかんなぁ…(-_-;)と思っていたところ、営業のHさんが確認事項のチェックシートを持っておられるのを見て、それをコピーして頂き、こちらもチェックをする様にしたので、その後この様な事はありませんでした。

この様な確認(連絡)事項って後で「言った、言わない」っていうトラブルが起こり易いと思うので、チェックシートの内容をもう少し細分化して、桧さんと施主両方が持って、打ち合わせの最後に「ここまで確認した」とお互いにチェックし合ったら良いのではないかと思いました。




2、見積り時、仕様を変更した内容をもう少し詳しく説明して欲しかった。
私の家は同時期に施工されていた「JF邸」の様な、柱の周り・家全体を囲んでいた「構造用合板」がありません。(防水シートのみ)


genba_jf_14.jpg

JF邸の工事写真



genba_jf_15.jpg

画像は桧住建さんHPから拝借



うちの場合


090122f05.jpg

この状態から



090128f01.jpg

板は一切貼られず、周りをシートで包んで…



090203f03.jpg

即、吹き付け断熱…


施工途中に「一体何時板貼られるんだろう?」と思っていたのですが、結局そのまま断熱材吹き付け!?
慌ててHさんに聞いたところ「標準なら合板を貼るのですが、あやてっくさん所はコストカットの為構造用合板はありません」との答えが・・・(´~`;)

もう少しの値引きをお願いしたところ、見積りの途中で省かれてしまったみたいです…_| ̄|○



社長曰く「あやてっくさんの所の構造でも建築関係法令をクリアするだけの強度は充分備えています。合板を貼る事で更に強度(耐久性)がUPするというだけで(3割増程度)、気密性・断熱性・遮音性等に違いはありません」との事でしたが、厚さ9mm or 12mmの合板を周囲にぴっちり貼り巡らすんだから、素人が考えても気密性・断熱性・遮音性に差が出るのは歴然。
これが100万~200万も値段が変わるなら諦めもつきますが、今回のコスト・カット分は約30万円という微妙な価格…(-_-;)
今から言っても無駄なんですが、家の基本である躯体部分の事なので、そのぐらいの額ならそのままにしたかったです。

まぁこれも、見積りの時に「前より安くなった~(^_^)」と浮かれて、ちゃんと説明を聞かなかった(求めなかった)私達の責任です。
あの時ちゃんと話聞いてたらなぁ…と思う、今回の建築で一番後悔している点ですね…(-_-;)

以上が桧さんに改善?をお願いしたいところです。
でも、ホント。桧さんの誠実な対応には満足しています(^_^)


どこぞの引越し屋みたいに不快に思う事はありません(^-^;)




次は入居から一ヶ月経った感想を書きます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ayatech119.blog62.fc2.com/tb.php/68-3ba36564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。